業務用エアコンのシングル・ツイン?同時・個別とは?

業務用エアコンのシステムは、馬力や部屋の広さ、用途によって選びます。

ここでは、システムを表す「シングル」「ツイン」「同時」「個別」といった言葉、

また、それぞれの馬力についても解説いたします。

業務エアコンについて
 

シングル・ツイン・トリプル・ダブルツイン

 

シングル」「ツイン」などの言葉はエアコン本体(室内機)の数のことを指しています。

エアコンは本体(室内機)と室外機がセットになって1つです。

この1セットに対して、本体(室内機)の数をいくつにするのかを表しています。
 

例えば、倉庫1フロアで6つの室内機が欲しいとすれば、ツインを3セット設置したり、

トリプルを2セット設置したりすることが考えられます。

 

同時・個別

 

全ての室内機を、1つのリモコンで制御するタイプを「同時

室内機1台ずつを、別々のリモコンで制御するタイプを「個別」と言います。

どちらもメリット・デメリットがありますので、部屋の用途や利便性に応じて
選ぶことがポイントです。
 

例えば、1セットのツインエアコンが間仕切りのある二部屋に分かれて設置される場合、

同時に使用してしまうと、片方の部屋は暑くても寒くても、エアコンが調節できなくなります。

このような場合は普通は「個別」を選択します。
 

先例の、1フロアの倉庫のような場合はリモコンの数が増えるほど制御がめんどくさくなりますので、

できるだけ少ない数のリモコンで制御できるよう「同時」を選びます。

業務用エアコンのシステム
 

業務エアコンのシステム図解
業務用エアコンのシステム
業務用エアコンシステム 業務用エアコンのシステム
業務用エアコンのシステム 業務用エアコンのシステム
業務用エアコンのシステム 業務用エアコンのシステム
 

馬力について

 

例えば、6馬力ツインタイプの合計の馬力数は6馬力なのか12馬力なのか?

正解は6馬力です。
 

つまり、1セットの馬力数を表していると考えます。6馬力ツイン個別であれば、同時に使用すれば
どちらも最大3馬力程度のパワーを期待できます(厳密には条件によって変わります)。

また、1台は停止してもう1台だけ使用する場合は、最大6馬力程度のパワーを期待できます。

 



エアコンプロ > 業務用エアコンを購入する > 業務用エアコンのシステムについて 

ページトップへ