業務用エアコン販売・修理・メンテ・入替|業務用エアコンを形から選ぶ
業務用エアコン販売・修理・メンテ・入替|業務用エアコンを設置場所から選ぶ
業務用エアコン販売・修理・メンテ・入替|業務用エアコンをメーカーから選ぶ
業務用エアコン販売・修理・メンテ・入替|オリオン精密空調・日立業務用除湿乾燥機・オリオンジェットヒーター
業務用エアコン販売・修理・メンテ・入替|業務用エアコン見積・修理・メンテナンス依頼・24時間受付
エアコンプロ > エアコンPRO 便利ツール > エアコン点検義務が制定されました
 

エアコン定期点検の義務化について


フロン排出抑制法の施行により機器の点検が義務化 (平成27年4月より)

地球温暖化とオゾン層破壊の原因となるフロン類(CFC、HCFC、HFC)の排出抑制のため、

業務用のエアコン・冷凍冷蔵機器の管理者(所有者など)には機器及びフロン類の適切な管理が義務付けられます。

 

管理者とは「製品の所有権を有する者」ということで、お客様ご自身が機器の点検を行う必要があります。

 



機器の設置に関する義務 


・機器の適切な場所への設置
 

機器の使用に関する義務 

 

・機器の適切な場所への設置

○すべての業務用エアコンを対象とした3か月に1度のお客様による簡易点検

○一定規模以上の業務用エアコン対象とした定期点検(専門家による点検)
 

50kW以上のエアコン                 1年に1回以上

7.5kW以上50kW未満のエアコン 3年に1回以上

 

(機器の圧縮機に用いられる電動機の定格出力)

簡易的な点検方法やチェックリスト等が記載した「簡易点検の手引き」はこちらからダウンロードできます。
 

PDF 簡易点検手引きダウンロード (環境省ホームページより)
 

・漏えい防止措置 未修理の機器への冷媒充填の禁止

・点検等履歴の保存

・フロン類算定漏えい量の算定・報告
 

機器の廃棄等に関する義務 

 

・機器廃棄時などのフロン類回収の徹底
 

フロン排出抑制法に関連するページ 

 

環境省 フロン回収・破壊法改正について

一般社団法人日本冷凍空調工業会



エアコンプロ > エアコンPRO 便利ツール > エアコン点検義務が制定されました

ページトップへ